きまぐれ写真的な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 超広角ズーム(G VARIO 7-14mm)試し撮り

<<   作成日時 : 2014/01/14 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前々から撮った写真にマンネリを感じていたのですが、腕の無さをカバーする為に奮発して超広角ズームレンズLUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0を購入しました。
このレンズは35mm換算14mmから28mm、対角線画角114度〜75度をカバーする超広角ズーム。超広角の特徴である、「広範囲に写す」「遠近感のある写真表現」に加えて「デフォルメによる視覚効果の面白さ」が狙え、通常の写真では得られない表現が可能という物。
これまで20mm以下なんて使いこなすのは難しいと思っていたので躊躇していたのですが、もうそろそろいいかな?という思いで2本目のマイクロフォーサーズマウントのレンズ(MFL)を大枚7枚はたいてネット購入と相成りました。(これで次買うレンズは難しくなってきた)

画像
GX7とのバランスは良い。GM1とかなら微妙?


超広角と言っても28mmをカバーし、普通にスナップ写真として撮れる守備範囲を備えているので、そんなに使い道が少ない訳でもないのですが、難点としては300gの重さ、フィルターが付けられない(フードと一体型)点があります。重さに関しては苦になりませんが、フードと本体が一体になっており、そもそも前玉が下のように丸いので保護フィルターが付けられないのは残念かも。ただ超広角レンズにフィルターを付けると光学的な悪影響が出やすいそうです。
丈夫なフードはある程度保護の役割をしてくれそうですが、金網越しではレンズの先端が当たらないように要注意です。

画像
7mmだとレンズがかなり前に出てくる


どんな風に写るか京都駅や近くで試してみました。
カメラを水平に構えてもご覧のとおりです。

画像
7mm 駅近くのまぼろしの屯所


画像
7mm 超広角の世界 水平はどこ?


  14mm(35mm換算28mm)と7mm(換算14mm)で比較してみましょう。
画像
14mm


画像
7mm

中央の車が圧縮されていたり・・・・・
京都タワー前の歩道から撮ってますが、7mmでもってしても横に長い駅ビルの全景は撮れません。なにせ長さ470m!おそるべし京都駅ビル

画像
10mm


画像
7mm

次回は駅ビル内に潜入です。

 Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.

最新の画像はこちらのブログになります→きまぐれ写真的な日々U(FC2ブログ)


にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超広角ズーム(G VARIO 7-14mm)試し撮り きまぐれ写真的な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる