きまぐれ写真的な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 超広角レンズで見る京都駅(1)

<<   作成日時 : 2014/01/16 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

超広角レンズで一番最初に試したかった場所が京都駅でした。吹き抜けの広い空間がどのように写るのか、ある程度は想像していましたが色々発見もありました。
京都駅は高さこそそれ程でもないのですが東西に長く、しかも大階段、各所にある広場や空中経路といった自由に往来出来る開放感のある空間構造のおかげで写真的にも撮りやすく面白い場所なのです。
標準ズームレンズの広角端とされるマイクロフォーサーズの14mm(35mm換算28mm)でもかなり見た目と違う印象になるのですが、それが7mm(35mm換算14mm)となると別世界。
思えば若い頃のフィルム時代よりカメラは標準レンズから始まって標準ズーム、望遠ズームへ。更に趣味として定着すると単焦点やマクロレンズを買い、そして今念願の超広角にやっとたどり着いたのでした。サンニッパとかの明るい望遠と魚眼が加われば完璧ですが、それより前に揃えなければならないレンズはまだあるので・・・・・

画像
7mm


画像
7mm


画像
7mm
タワー展望台が変じゃ


画像
7mm
ステップの幅が狭く奥行きが広く見える


画像
7mm
空中経路。突き当りはラーメン小路


以下の写真はすべてガラス越しです。
画像
7mm


画像
14mm


画像
10mm


画像
7mm
さすがに愛宕山は入らなかった


画像
11mm


画像
14mm
手前の近鉄の建物が建って新幹線の出入りが見えなくなりました(-"-)


画像
以前はスバコから見えたのに・・・・


 Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.

最新の画像はこちらのブログになります→きまぐれ写真的な日々U(FC2ブログ)

ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ


 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超広角レンズで見る京都駅(1) きまぐれ写真的な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる