アクセスカウンタ

<<  2014年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ブログを引っ越しました。
こちらの画像表示の使い勝手の悪さ等から引っ越すことになりました。 比較的使える容量が大きい、ブログ初心者にわかりやすい、用意されたデザインテンプレートが豊富等の良い点もありますが、画像の拡大表示の度にクリック数が倍増して記事と画像との関連性が希薄になりかねない仕様になった点が大きな不満です。 他にも画像のアップロードが1枚単位、書き込める画面の横幅が狭いといった写真ブロガーにとっては使い勝手の悪い点が一向に改善されません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 21:35
お知らせ ブログ画像表示について
画像をご覧なられた方はご存じの通り、ウェブリブログ(BIGLOBE運営)ではブログ画像の表示方法が変更され、記事中の画像をフル画面で表示した後に記事に戻るのにクリック数が増えて不便になっています。 画像の元画像を見ない場合や画像だけ見て記事本文を読まない場合は良いかも知れませんが、記事に戻るのがめんどうになって記事を読まない(合わせて画像の説明・コメントを読まない)人が増えるような気がします。 この件については以下のウェブリブログ事務局のお知らせと、その中の利用者の意見(コメント)をご覧くだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 00:02
表示の変更、不具合のお知らせ(追記あり)
当ブログの画像の表示方法が変わりました。 画像をクリックすると今まではその画像が拡大され戻るボタンだけで記事に戻ることが出来ました。現在は記事内の写真を横に並べ、そこから選択して再びクリックすることで拡大表示。記事に戻るも、その拡大表示されたページを閉じてから「この画像の記事を読む」をクリックしなければならず、めんどくさいものになっています。 記事を読む、画像を拡大して見る、再び記事に戻る、この繰り返しの流れが非常に悪いです。 最新画像の表示とかの機能は良いとしても、これでは写真を拡大しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 00:30
冬の嵐山、常寂光寺
冬の嵐山、常寂光寺 この日、朝起きた時は1センチ程雪が積もっていました。なんやかんやで家を出るのが遅くなりチャリンコを駅近くに置いて嵐電に乗ったのが10時頃。お天気が良かったこともあり、到着までに雪はかなり解けてしまい、せっかくの嵐山の雪景色を見ることは出来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/23 20:21
超広角レンズで見る京都駅(2)
超広角レンズで見る京都駅(2) 京都駅ビルはアトリウムと呼ばれる空を望める吹き抜けの空間を谷に見立てたコンコースと、その東西から伸びる段丘(大階段と、連続するエスカレーターで構成)を京都の山に見立てています。谷(コンコース)は人が集まり行き交う京都の街中ですね。ビル内の広場も室町広場小路、烏丸広場小路と名付け、街中から山が見える京都をイメージした設計がなされた駅ビルなのです。 タイトルは「超広角レンズ・・・」ですが、正確にはVARIO 7-14mmは35ミリ換算14mmから28mmのズームレンズ。すなわち超広角域より長い24... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/18 23:56
超広角レンズで見る京都駅(1)
超広角レンズで見る京都駅(1) 超広角レンズで一番最初に試したかった場所が京都駅でした。吹き抜けの広い空間がどのように写るのか、ある程度は想像していましたが色々発見もありました。 京都駅は高さこそそれ程でもないのですが東西に長く、しかも大階段、各所にある広場や空中経路といった自由に往来出来る開放感のある空間構造のおかげで写真的にも撮りやすく面白い場所なのです。 標準ズームレンズの広角端とされるマイクロフォーサーズの14mm(35mm換算28mm)でもかなり見た目と違う印象になるのですが、それが7mm(35mm換算14mm)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 18:40
超広角ズーム(G VARIO 7-14mm)試し撮り
超広角ズーム(G VARIO 7-14mm)試し撮り 前々から撮った写真にマンネリを感じていたのですが、腕の無さをカバーする為に奮発して超広角ズームレンズLUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0を購入しました。 このレンズは35mm換算14mmから28mm、対角線画角114度〜75度をカバーする超広角ズーム。超広角の特徴である、「広範囲に写す」「遠近感のある写真表現」に加えて「デフォルメによる視覚効果の面白さ」が狙え、通常の写真では得られない表現が可能という物。 これまで20mm以下なんて使いこなすのは難しいと思っていたので躊躇してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 21:31
ルミックスGM1キットいいなあ・・・・
ルミックスGM1キットいいなあ・・・・ コンデジ並みにちっちゃいくせにGX7と同じセンサー故に画質も変わらないGM1(ミラーレス最小?)。昨年秋にGX7買ったばかりなのに、すでにサブカメラとして欲しくなってきました。 コンパクト性重視なので前後ダイヤルがなくボタン類も最小限という事で操作性が気になりますが、手軽な画面タッチ操作で大抵の事はほとんど事足ります。画面に指紋がつくのを気にしなければですが。 付属する交換レンズが35ミリフィルム換算24mmからのコンパクトズームという点も気が利いていて大変よろしい。だだしMFリングなし。収... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 21:12
初詣HDR画像
初詣HDR画像 2日に続き4日には平安神宮に参拝。Photomatix ProでHDR化してみました。 しばらくHDR画像から遠のいていましたが、冬は撮影が少ないのでHDRネタで持たせようという目論見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 18:12
新年初撮り
新年初撮り 遅ればせながら、新年おめでとうございます。 正月は相変わらず家でゴロゴロで、2日は松尾大社へ初詣。 松尾大社と言えば酒造の神様として有名で「醸造祖神」として祀られています。これは平安時代以前から豪族として太秦を本拠に京都に住んでいた渡来人秦氏(朝鮮新羅の豪族だとも)の酒造技術に由来するものです。また桂川に堰や堤防を作って流域の農業、工業を発展させた秦氏の技術力等が買われ遷都を誘引させたとも言われています。また西陣織の源流は秦氏が朝鮮半島から伝えた織物技術と言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 20:18

<<  2014年1月のブログ記事  >> 

トップへ

きまぐれ写真的な日々 2014年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる