きまぐれ写真的な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 都議会での女性蔑視ヤジ

<<   作成日時 : 2014/06/20 12:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「産めないのか」等、塩村議員に浴びせられた自民党席からと思われるヤジ。まさに女性蔑視、塩村議員を含めた女性への中傷。言葉の暴力である。
しかもまわりの議員からは囃す様な嘲笑がこぼれたと言う。都の議会の席であるからに議員一個人の問題ではない。女性を蔑視しているこんな議員たちを選んだのは都民。都民の恥でもあるのだ。
そう言えばかつて都の顔だった石原慎太郎氏も女性差別発言で問題になったことがあった。こういう連中はおしなべて古いしきたりや習慣を重んじ、女性の社会進出よりも夫に仕える良き妻、子供を産み家を守る良き母としての女性像しか頭にない。女は元気な子供を産んで家族を守り社会=国家の為に夫(男)に従って共に奉仕するのが役目であるという封建的で古い女性観である。根底はタリバン社会の女性差別と似たような物。こんな連中に日本の政治を任しておいたら日本は先進国から文明後進国と笑われ世界から孤立するだろう。
少子化問題はこういう頭の固い古い体質議員が幅を利かしている限り解決出来ない。子供を育てやすい社会環境作りが日本は欧米に大きく遅れている。それを女性自身の問題として片づけようとする姿勢に問題があることに気がついていないのだ。
いずれにしてもヤジを放った議員を早急に特定し、謝罪させ処分すべきである。近くにいた議員は特定出来るはず。かばって守るなら自民党全体の体質と見られても仕方がない。議会のビデオ撮影導入を考慮する必要もあるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつもこういう時、誰が投票したのかと思ってしまう。
60過ぎのおじさん
2014/06/20 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
都議会での女性蔑視ヤジ きまぐれ写真的な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる